9023c2bbff0a46abc303fab2209b9c14_m


なぜか最近ふるさと納税のニュースをよく聞きくと思いませんか?




それは



2018年9月総務省が
ふるさと納税の高還元率な
返礼品を規制するという
発表を行ったから。



世間では法律が変わるまでに
高還元率の返礼品を申し込もうと



日増しに、駆け込み需要の熱が
高まってきてるんです。
 





※2019年2月5日追記​
高額返礼品で世間を騒がせた泉佐野市が、あろうことか、法改正間近のこのタイミングで、Amazonギフト券100億円還元キャンペーンを始めました




23:30現在サーバーダウン中w
駆け込み需要が凄まじい事になってます...




ただし、ツイッターでも言われていますが、寄付額が便乗値上げになっている模様。




全部がそうかは確認できていません、なにせサーバーダウン中で見れませんからね...



本当にお得かどうかは、各自で判断してみてくださいね。

追記ここまで



しかしそんな今でも、
まだこのふるさと納税という制度自体を利用したことがないという、人もある一定数います。





その理由は、単純に
「なんかややこしそう」だから




かくいう僕も、今の今まで、その中の
一員でした....




そんなあなたのために、
今からめちゃくちゃかみ砕いて
説明しちゃいます。




これを読んで、今すぐ行動すれば
あなたは数万円得することができます。





まずは、ふるさと納税とはなんぞや?
を説明しますね。





ふるさと納税とは




ズバリ!



『税金の前払いでお礼が貰える制度』
です。




『えっ?』
ってなりました?




それじゃあ、もうちょっと強めの例を、
敢えてあげますよ。




・情弱さんの納税方法
普通に国に税金納めて終わり
IMG_8459



・情強さんの納税方法
本来払うべき税金を、
ふるさと納税で前払い。
ついでに返礼品もゲット!

IMG_8460






なんとなく見えてきましたか?




じゃあ
もっと掘り下げますね。


ここで言う『税金』は
所得税、住民税のこと。 



あなたが普通に働いてる方なら、いつも会社から毎月引かれてると思います。



ちょっと給料明細の中身をよく見てみてくださいね。




ありましたか?
そう、それです。




その、今までは毎月なんの意識もなく払っちゃってる税金を
『ふるさと納税』として払うだけで
あなたの所得税、住民税から、その分を引いてくれるんです。


※ただし、全額ではなく2,000円分は自己負担として引いてもらえません。




そして、ふるさと納税として、寄付された自治体からは、感謝の気持ちを込めて、お礼の品がもらえちゃうんです。 




そのお礼の品が、今や楽天やアマゾンでお買い物をするように、普通に選んで
申し込んだりできるようになってるんですよ。



勘のいいあなたなら気づいたはず。




そうなんです、
やらないと、ただ税金を納めるだけ。




今すぐやらないと数万円の損なんです 




なんとなくふるさと納税の意味がわかってきましたか?





もしこれを読んでも、
あなたが、行動する気になってもらえなかったら、それは完全にぼくの説明力不足です....すいません。




それでは、今回のブログの本題



実際のふるさと納税の申し込み方を書いていきますね。



今回このブログでは
・寄付額の計算
・注文の仕方
・おススメのふるさと納税サイト
・控除の申請方法
・おススメの交換率返礼品



をご紹介したいと思います。




3割以上の還元率は今年の春まで!
今がふるさと納税するベストタイミングです。







目次

ふるさと納税の還付手続きは ワンストップ特例を使えば、わずか3ステップ!
ステップ1
控除額を計算する
オススメシミュレーションサイト

ステップ2
実際に注文する
オススメふるさと納税サイト    ベスト3
・楽天ふるさと納税
・さとふる
・ふるさとチョイス

ステップ3
ワンストップ特例申請書を送付する


僕が、実際に注文した、ふるさと納税のおすすめ商品はこれ!
1.泉佐野市 どか盛り牛タン1.8kg
2.北海道音更町 とかち「よつ葉」贅沢バターセット
3.北海道白糠町 
北海道海鮮紀行いくら
4.静岡県焼津市 カット済み生ズワイガニ 




ふるさと納税の還付手続きは
ワンストップ特例を使えば、めちゃくちゃ簡単。


5ad3b617bcb094e9420202918dd26e5a_m

このページにたどり着いたあなた!
そう、ふるさと納税は、ワンストップ特例を使えばめちゃくちゃ簡単なんですよ!※確定申告の方は別記事に書きます。



まぁ昨年の僕もそうでしたが、なぜか皆さん手間がかかると思っている。



ただ、今から言いますが、
ふるさと納税は下記の

「わずか3ステップ」

で終了しますので
迷っている暇があったら
さくっとふるさと納税デビューして、返礼品を楽しんでくださいね。




ステップ1
cbafa93cd0738ed330edae441fcfc23b_m

自分がどれだけ、控除を受けられるかをチェックする
おすすめシミュレーションサイトは
こちらから



ステップ2
8fbea8d6beef0773448b04f1ed26066e_m
 
実際に注文する




ステップ3
b321197d8fde2158c170ce949997c8f0_m
 
ワンストップ特例を使って
申請をする



それでは早速、詳細を見ていきましょう。





ステップ1
自分がどれだけ控除を受けられるかをチェックする

まず、自分がどれだけ控除を受けられるかをチェックしましょう。


下のおすすめシミュレーションサイトを使えば、すぐに金額が計算できますのでさくっと計算してみてください。



楽天ふるさと納税詳細シミュレーター



手元に、源泉徴収票置いてやると、
1番すんなり行きますよー。




めんどくさけりゃ、簡易チェックでも充分です。



楽天ふるさと納税のシミュレーションは、住宅ローン控除も入れて計算できますので、おすすめです!


住宅ローン控除を、受けられている方も、ほとんどの方は影響を受けずに控除可能ですので、心配せずに始めてみてくださいね。
(ちなみに僕も、住宅ローン控除を受けています。)




ステップ2
実際に商品を注文する


ぼくのオススメサイト ベスト3を発表します!


ちなみに各サイト無料でユーザー登録できるようになってますので、登録しておくことをおすすめします。



自分の寄付額のシミュレーション結果や、自分の寄付履歴を残しておけます。
気に入った返礼品もタイミングによって、欠品している場合があります。
そんなときは、登録していると、再開したときに自動的にお知らせしてくれますので
何度も、チェックする時間と手間の節約になります。





それでは、

 

まず第1位は....
1.楽天ふるさと納税です
やっぱり、ふるさと納税をするのにも、楽天ポイントが貯まると言う
めちゃくちゃおいしいメリットがあるので、楽天会員の方は、ほぼこれ一択でもいいのでは?
というくらいおすすめです!!



例えば10,000円の返礼品で、ポイント10倍セールの時にもうしこんだとしたら、実質1,000円引きの9,000円で返礼品がもらえます。



税金の値引きと同じことです。合法的に税金を値引きできる機会はそうありません。



商品もかなり豊富なので、
他のふるさと納税サイトに全く引けを取らないですよ!!





楽天ふるさと納税の登録はこちら↓
 



続いて第2位!
2.さとふる
2年連続!ふるさと納税サイト認知度No.1・利用意向No.1



さとふるは返礼品の発送が、早いのと、決済方法が豊富(クレカ、コンビニ、ペイジー、ソフトバンクまとめて支払い、au簡単決済、ドコモ払い)なのが特徴です。




2018年12/17
しかも今ならなんと寄付額の3〜10%のアマゾンギフト券がもらえるという、ちょっと意味のわからない神キャンペーンも実施中、今一押しです!!
さとふるへの登録はこちら↑



年末駆け込み需要の煽りがすごいですね!
ふるさと納税って、駆け込みほどお得なのかも...


第3位!
3 ふるさと本舗
全国のおいしい特産品に特化
ふるさと本舗は、ブランド和牛やカニ、シャインマスカットなど
その地方ならではの美味しい特産品に特化しています。
美味しいもの探しは、ふるさと本舗で!




2018年12/17
こっちは、寄付額の5%のアマゾンギフト券還元だそうです。

んーこれはどのサイトで選んでも、得しかないな...

ふるさと本舗で返礼品を検索




各サイト共通して言えるのは
ちょっと豪華な食材や、やっぱり還元率の高いものが人気がありますね。




冬時期だと、カニ、イクラ、ホタテなんかは鉄板ですね!

 




ステップ3
ワンストップ特例で、申請をする


これも簡単です。
1つの自治体に付き、5分もあれば申請書類は揃えられます。




注文時、ワンストップ特例の用紙送付を希望しておくと、寄付した自治体から申請用紙が送られてきます。






その書類に
①押印


②住所等必要事項記入


③マイナンバーカード等必要書類のコピーを添付
マイナンバーカード又は
マイナンバー通知カード+免許証等身分証明書

寄付した自治体へ発送





期限は、通常翌年の1月10日頃までに必着




重要
ただし、よく年分の控除に間に合わせるためには、前年の12/31までの寄付が対象なので、寄付(クレジット決済なら申し込み日付)
は12/31までに完了して下さい!!





ここで、年末にこれを読んでいた場合に、もう間に合わないんじゃないかと思われることもあるかもしれませんが、






いやいや間に合います!

締切ギリギリの場合は
ワンストップ特例の申請書を
自分でダウンロードし、上と同じステップを踏めば完了!!




用紙は楽天の場合なら、こちらからダウンロードできます↓


ワンストップ特例申請書





楽天の場合はクレジット決済日=寄付日付になります。
つまり注文した日が寄付日なりますのでそれを記入してください。




これと一緒に、先ほどと同じく
マイナンバーカードまたは、
マイナンバー通知カード+運転免許証等コピーを添付し、1月10日までに寄付をした自治体に発送すればオッケー!




諦めるには、まだまだ早い!


高額返礼品は、もうすぐで終了。
高還元率のふるさと納税のおすすめ商品はこれ!



昨今、テレビや新聞、ニュースなどでも取り上げられている、ふるさと納税の高還元率すぎる自治体問題。




これについては、かなり話題になっているのでご存知かと思います。




まぁふるさと納税とうたっておきながら、全くその地方の特産品でないものを返礼したり
あまりにも還元率がよすぎるものに関しては、過当競争を招き、本来の趣旨から外れてしまうので、皆さんやめましょうと言うのが、今回の改正の狙いです。



そして実際に、来年2019年6月からこれらに関して、規制が入るようです。
ですので、本当に、高還元率のお得な返礼品をもらえるのは、2019年5月ごろまでが最後のリミットになってしまいます。




僕が、実際に注文した、ふるさと納税のおすすめ商品はこれ!


最後に、僕が実際に今年注文したふるさと納税の高還元率な返礼品をご紹介したいと思います。
奥さんのチョイスも入っていますので、こんなのあったんだと思ってくれるかもしれません。

1.牛タン


今をときめく、泉佐野市笑
この前テレビでも、高還元率規制のやり玉に上がって非難されていました。




正直消費者目線では、この競争は残ってほしかったんだけどな〜
というわけで、私も駆け込み泉佐野いたしました笑




まだ届いてないので、味のレビューはできませんが、楽しみに待っておきます。


 
The 奥さんズチョイス!
これは、アラフォーのおっさんでは、思いつきもしなかった、返礼品でした。



わが家は、こどもがパン好きなので
毎日の食卓に登るパンに塗るバターは
、少しでも美味しいものを、というこだわりがあります。




よつ葉バターは、いつもスーパーで帰るので味はお墨付き、これ以外についてくる他の種類のバターも食べたこともないものばかりなので、楽しみに待っております!




これは、すでにとどいており
試食済み!



もうね...

一口食べた瞬間に、黙っちゃいますよね...

わが家の姫たちも、いくらが最近好物で、はまっておりまして
バクバク食べておりました。

来年まで残っていれば、リピート確定の一品!




4.生ずわいカニ



こちらも、まだとどいてはないのですが楽天のレビューでは、すでに高評価の嵐!




この甲羅組というショップも、楽天の
2018年カニ部門で一位を取ったショプなので、安心して待っておきます!



以上、ふるさと納税の高額返礼品がもうすぐ終わるかもしれない!!
と言うことで、焦りつつもまだやっていないあなた!!




この記事を読んだからには即始めて、おいしい返礼品をゲットしてみてくだいね。




スポンサードリンク