マツダ CX-8めちゃくちゃいいですよね?

このページを開いたあなたなら、わかってくれるはず。

そのデザイン性、高級感
そして最大7人まで乗れる
大空間が好評をはくし
今CXー8がめちゃくちゃ売れてます。

2018年度上半期(1月-6月)には
18,457の販売実績を上げ
最も売れた3列シートSUVに
なったそうです!!

出典
マツダニュースリリース 
マツダCX-8」が「2018〜2019日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞


 
この記事では

妻と保育園に通う娘2人
4人家族のわが家が
6f3ace4f1571c8302d6fe9e36268a4d8_m


あえてミニバンファミリーカーでは無く、CX-8を買った理由を書いてみます。

CX-8を選んだ理由




CX-8はやっぱり見た目が良い!



ぼくがネットで口コミを調べた限りでは、CX-8を購入した、ほぼ全ての人が、見た目が気に入ったことについて
言及されてます。

わが家も選んだ理由としては、
もうそのままなんですが笑
だってカッコいいんやもんCX-8!

ぼくは車とか普段まったく興味なくて
セダンのお意味も最近まで、良くわかってなかったくらいなんですが、だからといって、ミニバンには全くときめくものがありませんでした。

今の車が手狭になって、いよいよ新車をみに行こうとなった、去年の今頃。

奥さんは、それはもうミニバン推しでしたよ。

というか、ミニバンしか選択肢に無かった。

その時、ぼくのお客様である、とある病院のお医者さんから、CX8の噂を聞き、さっそくディーラーで試乗!

もうね...

即決でしたよ、ぼくはね。

一目みた時からこれやと
d8287696c178702555b3e353e4f84f0f_m

君やと

君を探してたんやと、なりました。
 
しかも、奥さんもまんざらでもないご様子...

でも、もちろん初めからすんなり
決まったわけじゃなく

ミニバン、ファミリーカーという
圧倒的な壁はそれはそれはもう大きな
物でした...

それを次に書く諸々で突き崩して行ったのです。

はぁ良くやったオレ、というかCX8ちゃん。

CX-8は3列目の安全性能が高い



3列目の安全性能、これが最終的にかなりうちの奥さまの財布のひもを緩めたようです。

CX-8は後方からの追突試験速度をUS基準の80kmに設定。

さらに、社内基準として「最後席の生存空間」をもうけており
世界トップレベルの安全性能を担保しているとのこと。

これって3列目まで人を乗せる車にはすごく重要ですよね!

ミニバンには、この試験をやっているメーカーはないので、事故時の生存空間については、知る由もありません。

まぁ、そもそも事故を起こさない安全運転が大前提なわけで、ミニバンや、
その他の車を貶めているわけでは全くありませんので悪しからず。

しかし、奥さんにはこれが響きました!
誰を三列目に乗せるのか?
これがなんだか嫌な話になるって...
55438e4758283d9690438187b55e7d61_m
 
いやじゃないですか笑?

先程も書きましたが、基本は事故を起こさない安全運転が基本です!
いくら衝突安全性能の高いCX-8だって想定外の事故だって起きるかもしれません。

でも、わが家は少しでも安心、安全にこだわって、CX-8に落ち着きました。

もちろん3列目の安全性だけじゃなく
下記のような、全体的にかなり充実した、安全性能も備わってます。

・レーンキープアシスト
走行レーンからはみ出すと、自動で元に戻るようサポート

・レーダークルーズコントロール
前車との車間をとりながら、自動的に追従する。

・スマートブレーキ
夜間歩行者対応)
車や歩行者との衝突を自動でブレーキをかけて、回避する



CX-8はコスパが抜群に良い



ミニバンって安いイメージないですか?

ぼくもありました、だからこっちになっても仕方ないと...

でもね、今新車で買うなら、欲しい機能を全部つけていくと、400万を余裕で超えていきます!

ぼくが候補に挙げた機能は
 
クルーズコントロール
レーンキープアシスト
ハイブリッド又はイーパワー

候補に挙がった車は
N社 ○レナ 430万
H社 ○テップ ○ゴン 420万


びっくり!


対するCX-8はこれら全てついて
あの内装、静粛性、高級感すべてが手に入り最終405万の見積もり



え?めちゃお得ちゃう? 


まぁ、人によって何に重きをおくかで
変わってくるので、一概には言えないですが
ミニバンが高すぎるのか
CX-8が安すぎるのか...


ミニバンにこの価格をだすのなら


断然ぼくはCX-8だと思いました!


ここに、ぼくはスズメの涙ほどの下取りもあったので、最終390万ので手に入れることができました!

ちなみここで宣伝ですが
ぼくはハピタスというポイントサイトを経由して
楽天オートで一括査定しました。

ちなみにポイントサイトとは

サイト運営者は広告を掲載することにより報酬を受け取り、サイト利用者は掲載されている広告を利用することで成功報酬を得られるシステム。
Wiki より引用。

こっちから広告、勧誘をされに行く代わりに、普通に申し込むよりも、キャッシュバックが多くもらえるという仕組みです。

企業側からすれば、興味のある人に、より多くキャッシュバックする事で、利用して貰える確率も上がりますし、

同じ広告費をつかうなら、まんべんなく広告をするより、こう言ったポイントサイト経由でPRしているところも最近は多いです。

車の査定以外にも、クレジットカードや、楽天市場、ヤフーショッピングも、このサイト経由でポイントがもらえますので、やろうと思えば、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。

もうちょっと強引に例えるなら
サクラでもいいし、お金はらうから、展示会見に来てよ、みたいなのりです。

ただし、運営している株式会社オズビジョンさんは決して怪しい会社ではございませんw

上場こそされてませんが
2006年創業の12年連続増収増益の安定した企業さんです。


楽天オート直だと、成約で1,500ポイントですが

なんと、ハピタス経由だと未成約でも
3,000ポイント
もらえる!

※2019年1月現在は2,000ポイントに減ってました。
どうやらぼくの時は、キャンペーン中だったようです。


しかもこのポイントはAmazonギフト券やビットコイン、楽天ポイントに交換可能です。

登録はタダなので、同じ一括車検をするならハピタス経由で
楽天オートの申し込みをしないと
もったいないですよ。

ハピタスへの登録は下記リンクより↓

ハピタスへ登録する


よくある反論
ここまでで、読んでてCX8がかなり欲しくなってきたと思いますが

まだまだ、奥さんを説得するには心もとないかと思います。

そこで、よくある反論に対して、私が返した返答を書いておきますので

奥さんを説得するのにシミュレーションしてみてください笑

・スライドドアじゃない
確かにスライドドアじゃないのは、奥さんにとっては一番のデメリットだと思う。

でも、子供が小さいうちは便利だけど、あと2〜3年すれば、乗り降り大変ということはなくなるよ。

それに小さいうちは、スライドドアでも自分でドアを開けて乗り降りなんて、怖くてさせられないよね?

むしろ僕らが乗り降りに付きそうほうが安全だし、そうなればドアパンチの心配も無いよ。

・中がひろい方がいい
確かに、中がひろいと子供ら遊べて便利だよね?でも運転中は結局座ってないとだめだから、ひろいだけでミニバンを買うと言う理由にはならないよ。

それに、2列め3列目を倒せば十分広いスペースができるし、オムツを替えたり、なんなら純正オプションにもあるシートを替えば、快適に寝泊まりもできるよ。

・3列目が狭い
確かに成人男性が長時間乗るには厳しい。

でも170cmまでの身長なら、快適に座れるし、使う頻度にもよるけど、そこまで使う機会が年に何回ある? 

年に数回のために、絶対ミニバンと言うならもう少し安全性を考えたほうがいいよね。

CX8は世界トップレベルの追突安全性能だから、その年に数回しかない機会も安心・安全に乗せることができるよ。


まあ自分で書いてても、ちょっと引くぐらいCX8推しですね笑


でも実際わが家はこれで妻が、若干引きながらも(笑)購入に同意してくれましたので少しは効果はあると思います。




で、肝心のわが家のグレードなのですが

わが家のCX-8のグレード


わが家のCX-8グレードは下記の通りです

・CX-8 2018年11月発売モデル
・L package
・AWD
・7人乗り
・ETC ナビ連動じゃない方
・リアモニター

ここに、社外フロアマットを設置。
社外ドラレコも購入済みで、あとは設置を待つのみです。


これを書いている時点で、まだ納車3日目なのですが、
すでに遠方へのドライブをしており、
改めて、このCX8の乗り心地の良さ、静かさ、燃費の良さに
大大大満足している次第です。


fe0cc0ab3dee29289014e3d93ae9e17f_m


それでは、CX8を買おうかどうか、
悩めるあなたの参考になりますように!!


合わせて読んで欲しい
ぼくが実際に購入して良かったCX8

スポンサードリンク