A:よっぽどの事がない限り大丈夫です。
ab9f8f8bc9e11e908a5c2e83446bd0dd_m




赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア)は
新生児の5〜10人に1人は見られる症状で、決して珍しいわけではなく 

 
 
1歳までに自然治癒する可能性は80%
2歳までに自然治癒する可能性は90%と言われています




ただし、最近では美容的観点から、
綿球や、スポンジによる
圧迫療法を早期から行い
見た目で悩むことのないように
ケアを行うところも
でもあまりにも大きく飛び出していると、本当にちゃんと治るかって心配ですよね?




たしかに赤ちゃんの
『でべそ』(臍ヘルニア)も手術が
必要になる場合もありますので、
注意をするに越したことはありません。



手術が必要になる場合は
次の3つです

IMG_9205


1.  嵌頓した場合(きわめてまれ)

2.  1,2歳を過ぎても治らない場合

3.  ヘルニアは治ったものの、皮が残ってしまい、見た目が気になる場合




1.については極めてまれですが、臍ヘルニアのある赤ちゃんが
頻繁に吐くなど気になる症状がある場合はすぐに病院へ行ってください。
臍ヘルニアでは、非常に稀ですが、とび出た腸がヘルニアの門にはまり込んでしまって、おなかの中(腹腔内)に戻らなくなることがあります。

これを『臍ヘルニア嵌頓(かんとん)』と言います。

『臍ヘルニア嵌頓』では腸管がはまり込むために腸液の流れが途絶えますので、
嘔吐を頻繁に繰り返すこととなります。

『臍ヘルニア嵌頓』となった場合は緊急手術が必要ですので、臍ヘルニアのあるお子さんが嘔吐を頻繁に繰り返す際には、小児外科のある病院を受診して下さい。
臍ヘルニア(さいへるにあ)『赤ちゃんのでべそ』〜そんなに心配しなくても大丈夫です〜







2.  1,2歳を過ぎても、直らない場合は美容的観点から手術を検討する場合があります

臍部の膨隆が継続する場合、美容的観点から手術を考慮します。

美容的な要素の強い手術であるため、仕上がりについては十分に医師と相談の上、手術を受けてください。
臍ヘルニア







3.  これも2.と同じように美容的側面の強い手術で、余ってしまった皮を気にされて、手術を検討する場合もあります。

臍ヘルニアは無処置でも治りますが,皮膚が余ってしまうことがあります.

見た目の問題だけですが,児にはストレスになり,手術が必要になる場合があります.
臍ヘルニアの圧迫療法 はしもと小児科





手術以外の治療法として
綿球や、スポンジを用いた圧迫療法があります。
IMG_9203




圧迫療法の指導に
保険点数が取れるようになったこと
、処置に使うテープの性能が向上したこと等から、近年では広く行われるようになっています。

おへそを指で押さえると、い ったん陥没します。


おへそが中に入りますので、中に入ったときの大きさに
厚さ
1cmぐらいのスポンジのシートをきれいにトリミングします。

そうすると、円柱形のスポンジができるのです。


それをだいたい
4cm四方の透明なドレッシング材、
被覆材にくっつけて、

飛び出したおへそを上から押さえて、


スポンジで完全に圧迫してしまいます。

最後にその辺縁のドレッシング材をきれいにくっつけます





しかし、この圧迫療法の処置は
外来で医師から指導を受けた後は、
家に帰ってから、おとうさん、おかあさんが処置をするのがメインになるので、


『貼るときに、赤ちゃんが暴れるから難しい』

『テープかぶれになってしまった』

という声もありました。





しかし、最近

『誰でも簡単にきちんと圧迫ができ、皮膚刺激の少ないテープでしっかり固定する』

をコンセプトにした新製品が発売されました。

ニチバン社の
『へそ圧迫材パック』です

IMG_8468



これについては、別記事でレビューを書いています。

赤ちゃんの『でべそ』の治療具
ー昔は5円玉を貼っていた時代もありました。今は専用品があります。





赤ちゃんの臍ヘルニアの治療について
色々と書きましたが、最終治療方針は
医師と良く相談の上で決めるように
してください。 



なぜならこれを読んでいるあなたは、
わが子の『でべそ』がちゃんと治るのか?

不安からこのようなサイトを調べて
いると思うのですが、


自己判断だけで、先生と意見が対立してしまうと、どのような結果になったにせよ、あとあと遺恨が残るからです。




こう思うようになったきっかけは
自分の娘がおでこを切って縫ってもらった時の、先生とのやりとりです。
その時の記事はこちら
子供がおでこを切って縫うことに…
縫った傷跡を残さない為にやったこと




適切な治療を受けるには
信頼関係が無いと
成り立たないですので




少しでも気になることは
出来るだけ早く
実際に医師の診察を
受けるようにしてください





それでは、
あなたの愛おしい赤ちゃんの
おへそが、少しでも早く良くなることをお祈りしています。
78413d5ce58dcb551b6174793067d40a_m

 
スポンサードリンク