IMG_4126
メディカルチェーンのMTNトークン
買おうと思ったは良いものの
取り扱いしている海外取引所は
4/25現在で6つもあります。
※現在日本の取引所では
  取り扱いがありません。


これだけあると、どこの取引所で買えば良いんだろう?
って迷いますよね?


トークンMTNは日本の取引所では
買えません。


なので、初心者向けの
購入手順を解説すると

1.日本の取引所口座開設

2.そこでビットコインまたは
    イーサリアムを購入

3.海外の6つの取引所から
    好きなところを選んで、口座開設

4.海外取引所へビットコイン
    またはイーサリアムを送金

5.MTNトークン購入

となります。


初めて買う時の海外取引所は
正直ぼくも、どこがいいか分からず
本当になんとなくで
Gate.ioで買ってました。
正直どこも大差ないと
思ってたんですよね。


そんな時メディカルチェーンの
日本公式テレグラムで
Huobiが日本語に対応してる
って言う話を聞きました。

5/1追記
Kucoinも日本語対応してるんですね。
こっちも調べてみます。
日本語対応は
Huobi
Kucoin

日本語未対応
Gate.io
Coinbene
Bitfinex←NEW

日本からの登録不可
Qryptos





正直英語でお金をやり取り
するのはちょっとした
ストレスがあったので


この際Gateから
乗り換えてみることにしました。
Gate特に悪くはないけどUIが
ちょっとまぁ...アレでね...




Huobiとは

IMG_4260
中国最大級の仮想通貨取引所。本社は北京、設立は2013年。一時は日本のSBIホールディングスと資本提携して話題になりましたが、 現在は解消してるみたいです
wikiより引用

Huobiのメリット

•日本語対応
これが一番ありがたいですね。
慣れてる人は良いのかもしれませんが
ぼくはまだ英語でお金のやり取りするのは正直不安です。


意味を取り違えると、たちまち
消えて無くなりますからね。


これがぼくのhuobi をお勧めする
最大のメリットです。


草コイン初心者さんや
英語不慣れな方にも
全力でお勧めできる
ポイントですね。



•登録がめちゃくちゃ簡単
読んで字のごとく、
めちゃくちゃ簡単です。
名前とかメールアドレスとか
必要事項入れるだけで
3分もあれば終わります。


スマホでの登録を簡単に
説明しますね。




まずはこちらの画面に
なったら一番上のJapanはいじらず
メールアドレスを入力


FullSizeRender




次に認証コードボタンを押します
FullSizeRender


すると登録したアドレスに
認証コードが届くので
それを入力 


最後にパスワードを
登録すれば完了です


ねっ?簡単でしょ?


Huobiへの入金は
基本的にビットコイン
イーサリアムになりますので


国内取引所から
送金する事になります。


入金は口座管理を押してFullSizeRender





送金する通貨
この場合BTCを選択
FullSizeRender




入金ボタンを押す
FullSizeRender


出てきたアドレスへ
送金という流れです。


最小入金額にご注意下さい。
これ以下は送れずに
セルフGOXの可能性が
あるみたいです


FullSizeRender




•アプリがある
これは正直要らない人はいらないかも
知れませんが(ぼくもいらない派w)


使ってみると案外便利です。
ログインの時にiPhoneなら
指紋認識で済むので
ストレスフリーなのは
素晴らしい!


でも、便利だからって
チャートチェック
ばっかりしてると


メンタルに良くないですww
まぁMTNはガチホ銘柄なので


一回買ったら忘れる
位が丁度いいと思いますよ。




Huobiのデメリット


•本人登録しないと取引額に制限あり
大きな取引をする場合は
パスポートまたは運転免許による本人確認が必要なのでもし大きな額になれば、登録しておいた方が良いです。


誰が「おまえには要らんやろ!」や?

まとめ はじめからHuobiに
しておけば良かった...


やっぱり
日本語でストレスなく
お金を動かせるのは大きいですね。


アルトコインの取り扱いも多いですし
草コイン買いたいけど
英語でお金を動かすのは不安
って方はHuobiは絶対試してみた方が良いですよ!


Huobiへの登録はこちらの公式サイトから




スポンサードリンク