昨晩のメディカルチェーンAMA
わかる範囲で要約してみました。

 


後半まだちょっと
書き出せてない
ところがあるので
随時加筆修正していきます。



メディカルチェーン ロゴの変更理由

メディカルチェーンを立ち上げた当初は予算もなかったから
よくあるロゴ(stock logo)を使用して
スタートさせた。


でも、ありふれたデザインだと
他の人も無料で使えてしまうし
ライセンスを買うのも無理
いう事が分かった。


近く、様々な新しい
発表をしていくから
それに先かげて、
ブランドイメージを強化するため
NEWロゴを作った。
 

自分達も馴染みがあったから
全く違うデザインにはしなかった。



質問
メディカルチェーンに
ログインした時のデモ画面を
見せて欲しい


残念だけど、まだ見せれない
まだ内容は日々変わってるから
満足行くものになれば
まずコミュニティメンバー
にみせるよ。


もうすぐでるからまってて欲しい。



質問
イーサリアムやリップル
やその他暗号通過が
有価証券化するという
ニュースを聞いた。

メディカルチェーンが
有価証券化する可能性は?

顧問についてもらってる弁護士は
誰も有価証券化する可能性は
無いだろうといってる。

もし仮に証券化する必要があれば
その法律に従うまでだし


今のところ
証券化する理由は
は無いと考えているし、心配していない。



質問
いくつかのNHSの病院は
システムワンを採用している
どうやってメディカルチェーンと
統合していくのか?


イギリスにはEMISと
システムワンという
メジャーな医療データシステムがある。

米国で言うとepicとcerne
が同じような感じだ。
そういうシステムとどうやって連携するか
がこの質問のポイントだと思う。
 
仕組みの詳細は言えないけど
今度パイロットする
ロンドンGrovesグループでは
うまく動いてる


DrがEMISを使って患者情報を入力
するとそのまま、
メディカルチェーンに書き込む
事ができるようになっている。


もうじき次に発表する
アメリカでの実験では
同じように進めていく


質問
メディカルチェーンで使れる
ノードのセキュリティレベルが
各国の法律の違いで
それぞれ違ったり、


場所が違ったりすると
ハッキングされやすくなるのでは? 


ノードは同じセキュリティレベルで
扱われるし、同じように管理されるのでハッキングされやすい
ということはない







これ以降まだまとまってないので
今日はここまでで...
 

後半は明日以降で
また追加します。


さらっと言ってましたけど
次のアメリカのパイロットは
着々準備が進んでるようですね!


ブランドロゴも
変わって、いよいよ
アプリや連携先や
他にも色々な発表が
ありそうです。


ほんとやたらと
もうすぐ発表する
を連呼してましたからねw


アメリカのパイロットは
どこになるのか?


この前の記事でも書いた
メイヨークリニックとかだったら
良いですねー


ではまた!










メディカルチェーンルについてこんな記事も書いてます


スポンサードリンク