今日は全くメディカルチェーンとは関係ない事をつらつらと書きます。PVもいいねも一切気にしません。普段はメディカルチェーンを推しまくってますけど、ぼくの本質は雑記ブロガーです。
こういう事をかけると
やっぱりブログやっててよかったと思います。

まず宣言します。
『ぼくは3年以内に起業します』

ぼくは医療の業界で10年程営業をしてきました。その中では色々と辛い経験、理不尽な経験もしてきました。

会社の上司と揉めたり、お客さんから無茶振りをされたり。でもその時々で頑張れたのは、仕事に対するモチベーションであったり、信頼する上司との関係がありました。

そして一昨年の年末、それは突然おとずれました。

『働き方改革』

うちの会社にも、その波はやってきました。

まず退社時間の規制が始まりました、これは多いに結構。うちの業界はつい最近まで毎晩深夜まで残るような働き方が常態化していたので、社員のモチベーションも上がるでしょう。

次にやってきたのが、モバイルPCの配布でリモートワークの推奨、これもわかります。

そして最後、給料カット
....


ちょっと意味がわからない。
今までみなし残業代の支給があったけど、早く帰れるようにしたから給料も減らすわ

こういう論理のようです。

言いたいことはわかる、ただみなし残業を超えて今まで無償でやってきた分に関して、なんの保障もないのに、急に社員の生活に直結するベースを減らすって?

『この会社の経営者ほんまクズ』

本気でそう思いました。
現にその時点から、今まで数十人規模で退職者が出ています。そのほとんどが同業他社へと転職していきました。

今までは、何かあっても会社が守ってくれると本気で思ってたので、安心しきってました(今考えると、本当にサラリーマン脳でした)ぼくは本当に裏切られた思いしかありませんでした。

昔ならネットもない時代、泣き寝入りしてたのかもしれませんが、今は情報はどこにでも転がってます。

みんなと同じく、ぼくもさっさとオサラバやとばかりにぼくは早速、転職エージェントに登録し転職活動を始めました。

昨年はそういうこともあり、転職活動に勤しみました。結構オファーも頂き、外資系の医療器機メールから内定を頂くことができました。

ただし問題がありました。

ぼくに家族がなければ、迷わず転職していたでしょうが、今住んでるところから引っ越さなくてはならない遠方での内定だったのです。ぼくの住まいは超がつくど田舎で、ここには希望業界の企業はほぼゼロ、あっても確実に給料ダウンが見えていました。

なので転職活動は必然的に都市部の方になります。当初は妻も応援してくれたように思いました。

がしかしいざ決まって見ると、妻の実家が近くまだ小さい年子の娘2人の世話を協力してもらってたり、妻も仕事がある事を考えるとぼくが単身赴任するしかすべがないという結論になりました。

ぼくはそれでも良かった。

でも、最後に家族の反対にあいました。
家族はどうするの?
子供は誰が面倒見るの?
単身赴任するなんて悲しすぎる

本当に悩み抜きました、それこそまだ小さい我が子を見て涙が出てきました。

この子達を置いていけない
最後は本当に家族の事を考えました。

2週間ほど色々検討し、結局丁重にお断りしました。

そして、近場での転職活動へ方向転換し
ゆるーく活動してた2017年12月頃

なにやら『仮想通貨』、『プロブロガー』と言う耳慣れない言葉がぼくの耳にも入ってきました。

どうやらビットコインを買えばものすごく儲かるらしい、そして世の中には文章を書くだけで食べている、プロブロガーといのがいるらしい

仮想通貨はご存知の通り、暴落しました。
そしてその時読んでいた、イケダハヤトさんという何やら怪しいプロブロガーのカリスマがいる事を知りました。彼は猛烈に東京で猛烈に働くサラリーマンをディスり、高知県の片田舎で1億稼いでいるということを知りました。

あれ?これもしかして、『今住んでるとこ引っ越さなくて良い働き方じゃね?』

そう思いブログを始める事にしました。
怪しいカリスマ、イケダハヤト氏の有料noteも買いました。

もしかしたら、ぼくはこういう情弱ビジネスに騙されているのかもしれませんね。
でも、そんなことはどうでも良いんですよ

行動しないと変わらないのは
どの世界でも一緒
だからぼくは更新し続ける

そして何よりぼくはこんなくだらない文章を書いて、自分の気持ちをぶつける事が出来るブログと言う場を手に入れる事が出来、とても嬉しいです。


そして話は戻りますが、ぼくはブログを初めた当初は会社と両立していけば良い相乗効果になると思ってました。

でも本当に一度裏切られと思ったら、全然モチベーションが上がらないことに気づきました。

残念ですが、以前のような関係には戻りたくても戻れないんです。

なので、やっぱり会社を辞めようと思うなら裏切られたと思った時がやめ時だったのかなと今でも思います。

 冒頭の宣言は、本当に一から会社起こしても良いですし、このブログと仮想通貨投資で不労所得を得るようになるでもOKだと思ってます。

なんにせよ、イケダハヤトさんの言うように時間の切り売りとしての対価報酬から抜け出しお金に働いてもらう仕組み作りをしていくのが目標です。

とりとめがなさすぎて、自分でも見にくいですが、控えめに言って『ブログ is 神』
これが言いたい記事でした。

スポンサードリンク