今回は短時間でTOEICスコアをアップさせる、最も簡単な方法について書いてみます。

ぼくもそうなんですが、サラリーマンってなかなかまとまって勉強する時間が取れなくて大変ですよね?

それだけ時間がない中でも、簡単にTOEICスコアを伸ばす方法があります。

それはズバリ
単語アプリをリスニングしまくる事!

単語アプリなら空いた時間でいつでもリスニングできます、このやり方で効率的に単語力とリスニングの力が同時に身につきます!

ちなみにぼくは、ほぼこの方法だけで2017年5月に890点取りました。
L475 R415

早速メリットとやり方を書いていきますね。


1.単語アプリでリスニングしまくるメリット

何だかんだ言って、TOEIC500点から700点台の初心者から中級者にかけては、圧倒的に単語力が足りていません。

これくらいのレベルの人だと、単語力をアップするだけで、文章の読解力、理解力も格段にアップしますので、1番簡単に効果が上がりやすいです。単語だけで100点位はゆうに上がるんじゃないかなぁ?

そして、通勤時間、営業車で移動中、空いた時間があればアプリならいつでもリスニングできます。

単語アプリを聞き込むことで、正しい発音で聞き分けられるようになりますので、リスニング対策も勝手にできてしまいます。

以上がアプリでリスニングをしまくるメリットです。

まとめると、下の通りです。

・通勤、移動の隙間時間で手軽に学習できる

・単語力アップで得点力に直結

・リスニング対策もできる






2.単語アプリでリスニングの具体的やり方

1.1回で全部覚えようとしない、繰り返し聴きこむ。

単語アプリも色々あるとは思いますが、1日〇〇個を覚えるというようなやり方は、あまりおススメしません。

なぜかというと、そのやり方で全部を1周すると初めの単語は絶対に忘れているからです。

ここからは記憶術の領域になりますが、有名な忘却曲線というものがありますので、貼っておきます。

この通り人間は忘れる生き物ですので、忘れそうな頃に繰り返す。すなわち同じアプリを全体通してまず1周、それを少なくとも30回は繰り返す頃には、かなり覚えているはずです。

2週目する時はまず自分の覚えてなさに、へこむと思います。
でもそれで良いんです。人間は忘れる生き物ですから。 

これを繰り返し繰り返し、隙間時間をこのリスニングにぶち込むことで、少しずつ記憶として定着しています。

単語力を伸ばす事は、時間のない社会人にとって最も簡単な学習法だと言えます。


2.単語リスニングしながらシャドーイングする

これはよくリスニング対策で言われていることですが、ほんとに大事だと思います。

やり方はググってもらった方が早いと思うので深くは説明しませんが、しいてぼくの思うコツを上げると、『恥ずかしがらずに思いっきり外国人になったつもりで発音する』ですかね。
なのでこれをするのは営業車で移動中の社内がベストです。セイ!パァイナッポウ!

3.英単語は書かない

意外かもしれませんが、人間書かなくても覚えられます。実際やってみたぼくが言うんだから間違い無い、時間の無いサラリーマンにとって書いて覚える時間を毎日捻出するのは不可能。

それに、書いて覚えようとするとどうしても一日で触れられる単語の数が減ってしまうので、忘却曲線的に言えば、初めの方にやった単語をどんどん忘れていってしまいます。

それよりも、書かずにガンガン聴き込んでいって、何周もするほうが定着します。
 

4.慣れてきたら聞くスピードを早くする

何周もしていると、だんだん覚えている単語が多くなってきて、まどろっこしく感じてくると思います。

その時はアプリで単語を聞くスピードが調整出来るものがありますので、どんどんとスピードをアップ扠せましょう。

そうすることでさらに単語に触れる回数も増えますし、これをやった後にリスニング問題を聞くと、遅く感じて、聞き取りやすくなっていると思います。

これは本当に世界が変わった感があっておすすめですよ!

3.リスニングにおすすめの単語アプリ 

ぼくはiPhoneユーザーなので、Appleストアのアプリのみになりますが実際にぼくが使ってよかったアプリを紹介します.

とその前に、今の自分の単語力がどのくらいかを把握しましょう。
何種類かあるので、その中から自分にあったサイトで試してみて下さい。ぼくのおすすめはTOEICの点数毎に突破力があるかの目安を終えてくれるWeblioです。

Weblioはこちら

ALC英単語力測定サイトはこちら

単語力はこちら

これである程度の自分のレベルがわかったら、次はターゲットとするレベルを設定しておきましよう。

それでは、おすすめアプリの紹介です

1.abceed

現時点では最強のTOEIC学習アプリ、あらゆるTOEIC対策書籍が一同に介したTOEICに特化したKindleのようなイメージです。これのすごいところは、購入していない書籍でも音声や、内容がある程度使える所。

試すには十分ですし、なんならTOEIC単語帳のバイブル『出る単特急金のフレーズ』は音声が全て無料で使えます。

ぼくの提唱する、書かない暗記であれば、これだけでも普通に勉強できます。しかもこのアプリ自体も無料。ホント神です。

あとこのアプリの最大のポイントは音声のスピードコントロールが可能な所!通常の音声スピードで聞けるようになってきたら、2倍速でどうぞ。リスニングパートがめちゃくちゃ遅く感じます


2キクタン TOEIC800 TOEIC990


あの有名単語帳のキクタンがアプリになっています。チャントで流し聞きしてるといつの間にか頭に入ってきます。



3キク検 1級
キク英検【1級】
1,200円
(2018.05.17時点)
posted with ポチレバ


上の3つをやり終えて、更に単語力を強化したい方向けに。英検1級対策のアプリです。
難点はバックグラウンド再生ができないところ。



以上がぼくが実際に使ってみてよかったアプリになります。
ホント単語を覚えるのは地味な作業ですが、アプリを使えば簡単に隙間時間に学習することができます。TOEICスコア500点から700点くらいの方は単語力をアップするだけで、TOEICテストの結果は簡単に上がりますので、是非お試しください!





スポンサードリンク