突然ですが、ぼく60年代の音楽がめちゃめちゃ好きなんですよ。息を呑むような美しいハーモニーポップから、何とも言えないサイケでヒップで混沌としたものまで、音で聴くビジュアルと言うか、脳に直接入ってくるような、あの感じが堪らないんですよね。今日はブログの箸休め ...